解体工事業者おすすめナビ一押し

解体工事110番

サイト名 解体工事110番
URL http://kaitai-e.jp/
TEL 0120-701-051
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事110番は、全国にネットワークがあり、24時間365日受け付けているので、急な依頼にも迅速な対応が期待できます。
料金も業界最安値に挑戦しており、解体作業費とその他の作業費を合わせた明朗会計な金額を提示しています。
また、他社では曖昧になっていて、不明瞭な、基本料金に含まれるサービスとそうでないサービスが解体工事110番でははっきりとホームページの料金プランのページに掲載されているので、「見積もりと費用が違った」という事がなく事前に確認ができますので、安心して解体工事の依頼が出来ます。
対応エリアは全国と広く、ホームページでは、都道府県別に市区町村まで記載されているので、「全国対応と謳っているのに実際問い合わせてみたら自分の地域は未対応だった」という事がありません。解体工事110番は無料見積もり、無料調査を行っており、土日の見積もりや日時指定の見積もりも可能となっていて、仕事で忙しい方にもお財布にもうれしいです。このように顧客のニーズに1つ1つ真摯に対応して施工していますので、「料金」や「サービス内容」だけでなく、顧客の立場に立っているかどうかも含めて考えてくれている企業は安心できます。

解体工事本舗

解体工事本舗

サイト名 解体工事本舗
URL http://www.buil-kaitai.jp/
TEL 0120-577-345
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事本舗の「安心」、「信頼」、「誠実価格」、「真摯対応」をモットーにスピーディーな施工を全国で行っています。ホームページの料金ページでは、解体工事坪単価表があり、解体工事本舗の単価と全国平均坪単価が、都道府県とプラン別に細かく記載されています。また、解体工事本舗の料金は全体的に安く設定されていますが、それぞれのプランには料金に幅があり、隣接状況等により、全国平均と同等かそれ以上の金額になる事もあるので依頼の際はよく確認する必要があります。ホームページにあるお見積り依頼メールフォームより、オンラインでの見積もりが可能で24時間以内に見積もり内容を提示してくれますし、ホームページ以外にもFAXでの見積もりも24時間受け付けています。解体工事本舗では、有している資格を公開していますので、「安心して依頼のできる業者か」、「施工技術は高いのか」などの顧客からの心配を和らげようと言う努力が伺えます。不明な点があればコールセンターへフリーダイヤルで問い合わせが出来るのですが、ホームページ上には、受付時間が記載されていないので、つながらない場合はホームページに設置してあるお問い合わせフォームからお問い合わせください。

家屋解体のサトウ

家屋解体のサトウ

サイト名 家屋解体のサトウ
URL http://www.kaitai-sato.jp/
TEL 0120-63-6689
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

家屋解体サトウは、家屋解体だけでなく、内装解体・不用品処分だけの相談にも応じてくれる解体会社です。
ホームページの料金ページでは、都道府県別の平均価格と家屋解体のサトウの価格を両方記載していますが、家屋解体のサトウの価格はどの地域も「○○円~」と上限が決まっていませんし、平均価格よりも高額になる可能性があるので依頼をされる際は、コールセンターへ問い合わせたり、ホームページのお見積もりフォームから確認する必要があります。
家屋解体サトウのホームページでは、「解体に関するQ&A」、「アスベスト除去処理方法」、「建物滅失登録方法」など他社サイトでは記載の少ない解体工事に関する情報を細かく記載しているので、初めて解体工事を依頼される方にとっては事前に必要な情報が得られ、見積もりや依頼の比較検討として役立てられるのでとても助かります。
ただし、項目によっては、家屋解体のサトウの別のホームページに移動してしまう事があるので注意が必要で、クリックを間違えたのではないかと戸惑われるかもしれませんが、ホームページのデザインが違うだけで記載内容は同じのようです。
解体工事を頻繁に行うという事は少ないと思います。
ですから、依頼の際は色々と不安になる事も多いので、情報公開がしっかりしていれば、解体会社の信頼にもつながり、顧客も安心できるので、情報がきちんと提示されているかと言う点も比較検討の1つに選んでみてはいかがでしょうか。全日本屋根雨漏り技術技能協会公認の「屋根雨漏りのお医者さん」。サイト全体から雨漏り修理を請け負う職人組合といった印象を受けます。工務店や建築会社から下請けとして仕事を請けている雨漏り修理の職人さんたちが、情報発信を目的にホームページを立ち上げたということのようです。そのため、一人ひとりのスタッフ(職人さん?)を紹介する内容などがあり、地域密着の安心感を得られます。反面、沖縄を除く全国46都道府県の対応エリアに対して、登録スタッフの数がまちまちです。実際にはそれぞれが単独で活動しているとなると、雨漏り修理の腕は良くとも料金やサービス内容にバラつきがあるのではないかと想像されます。単独で事業主をされている方々でしょうから、お住まいの地域を担当している雨漏り修理スタッフの方との相性が肝心ということになりそうです。
また、「屋根雨漏りのお医者さん」では顧問弁護士を依頼しており、保険適用や賠償保証の相談も積極的に受けているようです。

建築99

建築99

サイト名 建築99
URL http://kaitaiman.com/
TEL 0800-600-7780
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

建築99では、ホームページにて、解体工事費用が半額になった実例や工事の注意点などの重要ポイントも実例で紹介しているなど、顧客にとって安心できるサービスに努めているようです。
料金プランには、坪数や解体の種類により金額が異なる「標準・お任せ解体プラン」と解体予定の家屋が20坪~40坪の建坪の範囲内の場合に利用ができる「安心の定額解体パックプラン」があり、パックプランは、木造解体をメインにした4種類のプランを用意しています。
その他の解体をご希望の方には、「標準・お任せ解体プラン」がお勧めのようです。(木造解体も可)
また、コールセンターの問い合わせがフリーダイヤルで出来ますが、受付時間が午前8:00~午後20:00までと少々短いので、お急ぎの方や夜間に問い合わせる方のための担当直通の携帯電話番号があり、ホームページに記載されているので、そちらでも問い合わせが出来ます。
ただし、24時間いつでも応対してくれるわけではなく「24時間無料メール問い合わせフォーム」もあるので、仕事で忙しい方や電話が難しい方はこちらから解体工事に関する問い合わせをする事ができ、1日以内には回答が返ってきます。
対応エリアは、愛知・岐阜・三重の東海3県と狭いのですが、遠方にお住まいでご実家の解体工事をしたい方でも依頼が出来るようです。

ウエダ建設

ウエダ建設

サイト名 ウエダ建設
URL http://1177.co.jp/index.html
TEL 052-982-1732
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ウエダ建設の対応エリアは、東海および愛知県近郊と狭いですが、産業廃棄物のリサイクルを意識し環境に配慮した分別解体を行い、解体工事実績を活かし、顧客や工事現場周辺地域の方にも安心と満足を提供できるように努めている解体会社です。
また、対応エリアは東海3県ですが、もし対応地域から外れていても電話やメールでの相談を受け付けていて、期待に沿えるように努力をしてくれるそうです。
ホームページでは解体工事の現地調査から見積もり、施工までの説明が写真と文章で細かく記載されているのですが、肝心の料金に関する記載が一切されておらず、コールセンターか、お問い合わせメールフォームへ問い合わせをする必要があります。
コールセンターもフリーダイヤルではないので電話の際は注意が必要ですし、受付時間も記載されていないので、メールフォームで問い合わせて確認しなければならない場合があるかもしれません。
全体的にホームページに掲載されている情報量が少ないので、相見積もりをされることをおすすめします。

解体工事のあれこれ

ページの先頭へ