解体工事ナビ

  • TOP
  • 解体工事ナビ-業者選びのコツ

業者選びのコツ

【工事業者から提出される報告書類の確認】

  1. ①工事を行うには、『建設業許可』または『施行業登録』が必要となります。建設リサイクル法では、述べ面積80㎡を超える施行工資の場合は、着工7日前にお住まいの都道府県知事に届け出を行う必要があります。
  1. ②工事による廃棄物の運搬には、『収集運搬許可』が必要となります。また、アスベストを取り扱うには、『特別産業廃棄物運搬許可』が必要となります。
  1. ③委託契約書、マニフェストの交付があるかどうかを確認する。マニフェストの交付なしに、工事業者が不法投棄をした場合は、施行業者とともに、施主も罰則を受ける場合があります。
  1. ④施行の騒音の配慮をしている施行業者を選択しましょう。施行中はどうしても、騒音や埃などが発生します。近隣とのトラブルがおきないように、施行の前に挨拶と説明をしておきましょう。
    また、アスベスト等の公害物質を扱う場合は、さらに歩行者や近隣の方々にご迷惑をかけないように最大限の施行を意識し、実行する施行業者を選択しましょう。
    施行業者が近隣への配慮をすることにより、トラブルを防ぐことができます。
  1. ⑤施行業者のスタッフの教育をキチンとされているかを良く見ましょう。
  2. ⑥施行業者の営業スタッフが、依頼人の意見や疑問について。きちんと答えてくれるか、わからないことを納得するまで相談にのってくれる施行業者を選びましょう。
 
  1. ⑦電話応対や訪問時には、その施行業者の雰囲気を良くみて、好感の持てる業者を選びましょう。
  2. ⑧施行業者もさまざまな形があります。場合によっては、元請け業者さらに中請け業者という流れもあるので、複数社に見積りを依頼し、比較して納得のうえ施行業者を選択されることをお勧めします。

解体工事業者おすすめナビ一押し

おすすめ解体工事110番

解体工事110番

サイト名 解体工事110番
URL http://kaitai-e.jp/
TEL 0120-701-051
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事のあれこれ

ページの先頭へ