解体工事ナビ

  • TOP
  • 解体工事ナビ-施行の一般的な流れ

施行の一般的な流れ

実際の工事の流れをご紹介します。

①現場の調査

見積りをするために、お立ち会いのうえ、建物の内部など、まず現場で次の点について調査します。

  1. 1.建物の延べ床面積
  2. 2.建物の構造
  3. 3.トラックの大きさ
  4. 4.外構、植栽の有無と規模
  5. 5.養生シートの面積と種類

②見積書の作成

現地の調査に基づき作成した見積書を確認する。

③近隣への挨拶

工事中は近隣の方に、騒音や埃などご迷惑をかけることになります。
きっちりご挨拶と説明をし、施行が円滑にすすむようにします。

④引込配管・敗戦の撤去の手配

ガス・電気などがある場合はとても危険です。
ガス・電気・上下水道・電話の引込配管、敗戦の撤去の手配をし、手配ご、専門業者により撤去を行います。

⑤足場の組み立てと養生

高所の工事となるので、足場養生の組み立てをします。
近隣にご迷惑のかからないように、シートや防音シートをかけて、騒音や埃を最小限に食い止めます。

⑥工作物等の撤去

建物本体から取り外すことのできるものを撤去します。

  1. 1.窓ガラス
  2. 2.ドア
  3. 3.住宅設備
  4. 4.ごみ など

⑦重機の搬入

慎重に近隣の皆さまのご迷惑ならないように重機を搬入する。

⑧建物本体の施行

壁、屋根、梁、柱などが残った上屋を施行、基礎を堀起こして撤去する。
埃が飛ばないように水撒きをしながらの作業になります。

⑨廃材の分別と収集

現場で、廃材と木材・鉄・プラスチック・コンクリートなどに分別をし、積み込む。

⑩産業廃棄物を処分場に搬入する。

⑪地中障害物の確認

工事後、もう一度、重機で地面を掘り起こし、地中障害物がのこっていないかを確認します。

⑫整地

ブルドーザーなどで知面を平らにし、さらに、玉砂利などを敷くこともあります。

⑬重機搬出

作業に使用した重機を改装します。

⑭施行完了

解体工事業者おすすめナビ一押し

おすすめ解体工事110番

解体工事110番

サイト名 解体工事110番
URL http://kaitai-e.jp/
TEL 0120-701-051
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事のあれこれ

ページの先頭へ