解体工事のあれこれ

  • TOP
  • 解体工事あれこれ-住宅解体

住宅解体

自宅を新築やリフォームする際、住宅の解体から施工までを、一括で建設会社へ依頼しますが、「分離発注」にすると、多少費用が安く抑えられます。「分離発注」とは、住宅の解体と施工を、別の業者へ依頼することです。この場合、建設会社や工務店にかかる中間マージンがなくなり、住宅の解体は解体業者に依頼することで、20~30%の費用削減ができることでしょう。しかし、その分自分たちで下調べを十分に行い、信頼できる解体業者を探す必要があります。大事なポイントは、マニフェストの確認です。マニフェストとは、産業廃棄物の排出事業者が、住宅の解体に伴う運搬や処理を、他の業者に委託する際、その過程を最後の処理まで記録する、というシステムです。これで、中間業者から最終処分業者までの流れを把握する事ができます。このマニフェストは7枚つづりになっていて、5年間保存しなくてはならないという義務もあります。その他に気を付けたいのが、ご近所トラブルです。住宅の解体は、どうしても騒音やほこりで近隣に迷惑をかけてしまいます。解体業者から、工事に関しての事前の説明と、あなたご自身の丁寧なあいさつがあれば、その後の工事もスムーズに進むことでしょう。

解体工事業者おすすめナビ一押し

おすすめ解体工事110番

解体工事110番

サイト名 解体工事110番
URL http://kaitai-e.jp/
TEL 0120-701-051
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事のあれこれ

ページの先頭へ