解体工事のあれこれ

  • TOP
  • 解体工事あれこれ-解体業者

解体業者

解体業者とのトラブルは良く起こることです。建設リサイクル法により延床面積が80m2以上の建物の解体は届け出業者しか解体工事を行えません。解体業者の中には無許可の業者などが、とにかく安さだけを売りにしていたり、しっかりとした処理を行わなかったり、私達が持つ業界のイメージを著しく低下させる原因を作っているのが現状です。また、許可を取っている解体業者にも、建設リサイクル法に定められた義務を怠って業務を行っている場合もあるので注意が必要です。業者を選定する際は、許可証やマニフェストの提出を求め、書類に関してもしっかり気を配り事前に確認しましょう。産業廃棄物を排出事業者からの委託を受けて収集すること、処分場等へ搬入する場合は、産業廃棄物収集運搬業の許可を受ける必要もあります。依頼した解体業者が廃棄物を中間処理場などの持っていった先でしっかりした処分をせず不法投棄などをしてしまうと、法律的には施主まで罰せられることになります。また、解体工事において振動や音、ホコリをゼロにすることは不可能です。その場合、近隣の迷惑になることも考えられるが、業者さんの施工方法や気遣いによって大きな差が出てきます。解体業者を選定する際は、許可証の確認など、書類に関してもしっかりと事前に確認しましょう。

解体工事業者おすすめナビ一押し

おすすめ解体工事110番

解体工事110番

サイト名 解体工事110番
URL http://kaitai-e.jp/
TEL 0120-701-051
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事のあれこれ

ページの先頭へ