解体工事のあれこれ

  • TOP
  • 解体工事あれこれ-家屋解体

家屋解体

家屋を解体する時にまず問題となるのは周囲への騒音である。引越でも地域住民とのいざこざは絶えないが、解体するとなるともっと大変である。家屋の解体をするためには長い時間もかかるし、たくさんの従業員も携わることとなる。その騒音はなかなか耳障りなものだ。工事中の音は、例えばたくさんの工具を使うことから出る音やビニールシートを広げる音、そして大きいビルなら、工事現場を人が歩く音でさえ、周囲の住民には騒音として聞こえてしまう。また、家屋の解体業者のマナーについても依頼者の気配りが必要だ。たくさんの人が出入りをし、動くことで、騒がしくもなるし、家の周りに落ちているゴミや話し声、匂いも地域の人に迷惑にならないよう気をつけなくてはいけない。家の建て替えは大変な一大イベントである。それは引越しの体力的なものであるだけでなく、人への付き合いや気遣い、地域住民と工事の現場スタッフとの人と人との板挟みになる精神的な苦労もある。家屋を解体するという一大イベントだからこそ家族全員で力を合わせ、始まりからその後の処理までをしっかり行う必要がある。家屋は解体することを考えられて作ってはいないので大変なことも後からわかるので注意が必要だ。

解体工事業者おすすめナビ一押し

おすすめ解体工事110番

解体工事110番

サイト名 解体工事110番
URL http://kaitai-e.jp/
TEL 0120-701-051
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事のあれこれ

ページの先頭へ