解体工事のあれこれ

  • TOP
  • 解体工事あれこれ-解体業

解体業

解体業には主に2種類の職種がある。自動車解体と建築解体だ。今回は自動車解体に注目してみる。解体業者は廃車となった自動車やオートバイから金属マテリアル別に分類しての金属販売を行い、再利用に耐えると判断した部品を取り外し回収している。まだ利用価値がある部品は全て取り外され、マフラー、ホイール、オーディオ&ビデオ機器、エンジンなどの部品にはそこ専用の買取会社があるので、そこに転売する。その他のドア、パネルなどの外装部品と足回りやエアコン等、解体業者はこれらの仕分けも行っている。あらゆる中古パーツを倉庫に整理保管し、要求に応じて出荷販売し、その取引先は国内にとどまらず、海外への貿易となる場合もある。最近ではディーラーのような修理工場でも顧客の要望に応じて、これら部品の解体業者から程度の良い中古部品を仕入れて修理しまた売ることもある。中古部品ネットワークも整備されリサイクルが主流になってきた現在では、個人、業者問わず中古部品解体業者を全国から探す事ができる。これらの業者を利用し、新しく直して、まだ使える車の再利用につなげていきたい。服や家具のリサイクルでリサイクルショップを利用するのと同様に、上手くディーラーや車屋を使うべきだ。

解体工事業者おすすめナビ一押し

おすすめ解体工事110番

解体工事110番

サイト名 解体工事110番
URL http://kaitai-e.jp/
TEL 0120-701-051
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事のあれこれ

ページの先頭へ