解体工事のあれこれ

  • TOP
  • 解体工事あれこれ-スケルトン解体について

スケルトン解体について

スケルトン解体とは

このスケルトン解体という工事は建物本体の基礎や構造は残したまま、壁、天井、床、ガス管や水道管などの配管、電線や電話線といった配線、排気設備を元の状態に戻すことを刺した言葉です。スケルトン解体のスケルトンとは建物の骨組みで、これを残してそれ以外は解体、撤去作業をするという点から名づけられたものとなっております。

どういった時に使われるか

ビルに入っている一般住宅とテナントの場合ではスケルトン解体の使い道がやや違っています。
まず一軒家の一般住宅とテナントが共通しているのはリフォームとして使うというものです。スケルトン解体は建物の構造以外を全て取り換えることができるようになる解体工事ですので、一般住宅の場合は間取りを大きく変えたり、設備を全て変えて室内環境を変えることができます。テナントも同じです。
テナントの場合は、更に原状回復としてこの解体工事が使われています。テナントは自分たちがビジネス上で使いやすいように借りている部屋を変えるので、次に新しく使う企業のために配線や配管などの設備も含めて退去時の手続きとして室内を入居時の状態に戻さないといけません。そのためにこの解体工事が使われるのです。

スケルトン解体のメリット

この解体工事のメリットとしては、まず費用が安く済むという点があります。解体工事をするのは内装ばかりですので、新しく家やビルを建て替えるといったより大規模な工事よりも安価で行えるのです。大規模工事よりも早く終わることができる点もメリットになります。
また内装を解体工事する作業ですので、骨組みの破損や腐食などにもすぐに気がつくことができます。解体工事だけではなく、構造の補強をすることもできるという点もメリットです。
このスケルトン解体で注意点となっているのは、ただ解体工事をするというだけではなく設備を残しながら解体工事をしないといけないという点です。そのためにはスケルトン解体の知識や技術が必要となりますので、これが可能な業者を探しましょう。

解体工事業者おすすめナビ一押し

おすすめ解体工事110番

解体工事110番

サイト名 解体工事110番
URL http://kaitai-e.jp/
TEL 0120-701-051
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事のあれこれ

ページの先頭へ