解体工事のあれこれ

  • TOP
  • 解体工事あれこれ-鉄骨造の建物の解体工事について

鉄骨造の建物の解体工事について

鉄骨造とは

解体工事を行なう建物には様々なものがありますが、その中でも鉄骨造の建物の解体工事についてご紹介します。鉄骨造とはその名の通り、鉄骨を骨組みにしている建物のことで、Steelの頭文字を取ってS造とも呼ばれます。
これらの鉄骨造の建物の解体費用や、解体工事を進めるための方法についてご紹介します。

鉄骨造の建物の解体工事の注意点

鉄骨造の建物の解体工事の際には、注意点が幾つかあります。そもそも、鉄骨造はある程度の規模がある建物で使用される構造ですが、それだけに工期や建物の解体費用が多く掛かることは覚えておくと良いでしょう。但し、鉄筋コンクリートに比べると、構造的には解体しやすい部類に入るとも言われています。
但し、建物解体費用が高くなりやすい注意点として、鉄骨への防火被覆の存在の有無があります。
鉄骨造の建物はそのままでは火災に弱いため、鉄骨の周りに防火被覆を取付けるのですが、その際の素材がアスベスト(石綿)吹付け材の場合があります。
アスベストは環境中に放出しないように、解体工事の前に入念に取り除く必要がありますので、まず、解体の前にアスベスト使用の有無の調査を行なうことが必要です。
ただし、それらが使用されていない、もしくはアスベストではない防火被覆の場合、作業がスムーズに進むかもしれません。鉄骨造の利点は、解体時にもほとんど鉄しか廃棄物が出てこないことが多いという点にあります。
しかし、内装の化粧壁などは石膏などで作られていることが多いので、リサイクルのために分別して処分が必要です。
また、基礎杭を使用している場合もあるので、そのときはくい抜きを行なうか、悔いを残置するかの決定も必要です。

鉄骨造の建物の解体費用について

鉄骨造の建物解体の費用は、上記の通りアスベスト有無で大きく変わってきます。一軒家の解体費用と比較すると、かなり高額になることもあり得ます。また、建物解体費用の中には、足場の費用も含まれています。足場は建物解体時の防音シートを張ったりするために必要ですが、建物が大きくなればなるほど高額になる傾向があるので、家の解体費用や、それ以外の建物の解体費用の場合でも、見積もりを比較するために複数社取るなどして、割安なところを探すことも必要です。

解体工事業者おすすめナビ一押し

おすすめ解体工事110番

解体工事110番

サイト名 解体工事110番
URL http://kaitai-e.jp/
TEL 0120-701-051
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事のあれこれ

ページの先頭へ