解体工事のあれこれ

  • TOP
  • 解体工事あれこれ-家の解体をするときは、水道・ガス・電気はどうすればいい?

家の解体をするときは、水道・ガス・電気はどうすればいい?

水道を止める手続き

1.解体工事を行う地域を管轄している水道局へ連絡します。水道の場合は停止を依頼するのではなく、自分が使用した水道料金の清算を依頼します。 2.清算に必要な情報を伝えます
(水道料金を清算する場所の住所・契約者氏名・連絡先電話番号・清算する時期・清算後の水道の使用予定)
3.水道メーターの検針を確認して、水道料金を清算します

※注意点
解体工事を行う際、水まきなどの必要があり水道を工事用水として使用しますので、その旨を水道局へ伝えることが必要です。先に自分が使用した水道料金を清算することで、その後の水道代は解体を行う会社の負担となります。

電気を止める手続き

転居をする場合であれば、電力会社に電気を停止する日時の希望を伝えるだけでよいのですが、家を解体する場合は電線の撤去などが必要となります。以下の手順で手続きを行うことで、電気使用の停止と同時に電線撤去工事を依頼できます。

1.解体する家を管轄している電力会社に連絡します。(電話・FAX・インターネットなどで)
2.解体工事をすることを伝えて電線の撤去を依頼します。
3.工事を依頼するのに必要な情報を伝えます。
(解体場所の住所・契約者氏名・連絡先電話番号・撤去時期・お客様番号など)
4.電気の利用を停止してもらいます。

地域により手続きから利用停止までに必要な日数などが異なりますので、詳しくはお住まいの地域のライフラインの企業に確認しましょう。

ガスを止める手続き

解体工事を行う際、使用していたガスの種類で必要な手続きが異なります。
・都市ガスの場合
解体工事を行う地域を管轄するガス会社にガス停止の連絡をします。東京ガスなどの大きな会社が管理している地域であれば、連絡して2~3日後には停止してもらえるなど比較的早い対応が可能なようです。

・プロパンガスの場合
プロパンガスのボンベに記載されている社名の会社に連絡するか、ガスメーターに貼られているガスの設置会社に連絡してガス利用の停止を伝えましょう。

解体工事業者おすすめナビ一押し

おすすめ解体工事110番

解体工事110番

サイト名 解体工事110番
URL http://kaitai-e.jp/
TEL 0120-701-051
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事のあれこれ

ページの先頭へ