解体工事のあれこれ

  • TOP
  • 解体工事あれこれ-火災

手続き・・・

もしも火災に遭ってしまって、家を取り壊すことになってしまったら・・・。
その場合は、まず消防署が発行してくれる「罹災証明」というものをもらいましょう。

この罹災証明というのは、火災現場にある残置物などを片付けてもらう時に必要なんです。
この証明があることで固定資産税の免税や火災保険の申請に役立つのです。
不用品を引き取ってもらうわいも1割程度でいいという地域もあるのです。

また、類焼させてしまった場合は損害賠償の発生はしないです。(故意、大きな場合は除く)
ですが、日頃からお世話になっているご近所さんなのでサービスはしたほうが良いでしょう。なにか誠意のこもった贈り物をするようにしましょう。

また、そのときの手続きも諸々あります。
公共料金や貴重品の有無や、金融機関の通帳の再発行、保険証、年金・・・。

こうした手続をしてから解体工事に取り掛かる必要があります。
色々と大変なのですが、二次被害を出さないためにも早めに解体工事を行うようにしましょう。

解体工事業者おすすめナビ一押し

おすすめ解体工事110番

解体工事110番

サイト名 解体工事110番
URL http://kaitai-e.jp/
TEL 0120-701-051
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事のあれこれ

ページの先頭へ