費用で比較

解体工事110番

サイト名 解体工事110番
URL http://kaitai-e.jp/
TEL 0120-701-051
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事110番の料金は、解体工事の基本料金に含まれるものとそうでないものが明確に分かれており、解体作業費に他作業費を加算した坪あたりの料金を提示しており、料金の明確化と明朗会計に努めています。
見積もりも無料で他社との相見積もりにも対応してくれるので、1社だけではどうしても不安という方にも安心です。
クレジットカードでの支払いにも対応していて、クレジットーカード発行元大手4社のカードが使用できるので、解体工事の費用の支払いに不安を感じられる方にはありがたいサービスです。
解体工事110番の料金は低価格なのですが、万が一他社の見積もりよりも金額が高くなってしまった場合は、電話で依頼をする際に、他社の価格を伝える事で対応をしてくれます。
「品質」や「サービス内容」でも高い評価を獲得している解体工事110番ですが、「料金」に関しても顧客の立場に立った金額提示をしていますし、低価格だからといってサービスや品質を落とす事なく施工をしてくれるので、料金の面でも顧客から高い支持を得ています。

解体工事本舗

解体工事本舗

サイト名 解体工事本舗
URL http://www.buil-kaitai.jp/
TEL 0120-577-345
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

解体工事本舗の料金は、ホームページの「全国の解体工事坪単価表」のページに記載されており、解体の種類と都道府県別で料金が分かれていますし、全国坪平均単価も併記されているので、解体工事本舗の料金が全国と比べて安いのかそうでないのかが簡単に確認できます。
全国平均単価を併記することで、解体工事本舗の料金の明瞭化、明確化に繋がっているようです。
ホームページのQ&Aを見ると、「全国の解体工事坪単価表」には掲載されていない「基礎残し」という工事の事が記載されています。
ということは、「料金ページに記載は無いがサービスを行っている工事」がほかにもあるかもしれませんので、施工方法を細かく指定したい場合や他の施工方法をお考えの方は、どのようなサービスがあるか問い合わせて見るといいでしょう。
また、「内装解体」、「外装解体」のみの依頼も可能で、「外装解体」では、「庭石」、「樹木」、「ガレージ」、「ブロック塀」の撤去処分も行ってくれます。

家屋解体のサトウ

家屋解体のサトウ

サイト名 家屋解体のサトウ
URL http://www.kaitai-sato.jp/
TEL 0120-63-6689
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

家屋解体のサトウのホームページでは、「綺麗な仕事」と「安心な価格設定」に自信を持って施工を行っている解体会社です。
ホームページには、「建物解体費用例」というページがあり、解体に必要な費用を用例を元に紹介するという内容なのですが、実際にクリックをしてみると「家屋解体費用例」との記載はありますが、用例はどこにも記載がなく、用例を知りたい場合は「解体見積りフォーム」へ問い合わせる必要があるようです。
料金は、ホームページの「全国解体工事坪単価表」に記載があり、解体種類と地域別で料金が設定されており、各都道府県内平均と見比べる事ができるので、見積もりを取る際には便利です。
家屋解体のサトウでは、簡単な見積もりを知りたい方はコールセンターへの電話、詳しい見積もりを取りたい方はホームページのお見積もり依頼フォームへ問い合わせるようになっています。
家屋解体のサトウは、工事途中で地中埋設物が出てきた場合は、依頼主に報告・相談の上、別途料金を請求する事があるようです。
「積み重ねた信用」、「確かな技術」、「安心な価格設定」をモットーに価格だけでなく品質でも顧客に満足してもらえる解体工事に力をいれているよです。

建築99

建築99

サイト名 建築99
URL http://kaitaiman.com/
TEL 0800-600-7780
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

建築99の料金は、ホームページの定額料金プランのページに掲載があり、「標準・お任せ解体プラン」と「安心の定額解体パックプラン」の2種類があります。
「安心の定額解体パックプラン」は、木造解体に特化したプランで、4種類のパックがあり、どれも解体作業、処分費、届け出費などをすべて含んだ料金となっており、追加料金が掛からないという点では安心ですが、記載されている料金は、重機などが容易に入れる立地での価格であったり、15坪未満、倉庫や物置の場合は、別途相談がいるとの事なので注意が必要です。
「標準・お任せ解体プラン」は、パックプランがご利用できない方のたのめプランで、坪数や解体の種類により料金が設定されていますが、あくまでも坪単価の価格掲示となっており、建坪、環境により、価格が異なるようなので、依頼をする際は、コールセンターへ問い合わせるなどして確認をする必要があります。
「ハウスメーカーや地元業者の解体費用が不安でほかでも調べたい方」配慮しており、ホームページの定額料金プランのページでは料金プランのほかに「ハウスメーカーに依頼する際の注意点」や「解体業者に依頼する際のポイント」が細かく記載されていますので、こちらで情報を得てから比較検討をされてみるのもいいかもしれません。

ウエダ建設

ウエダ建設

サイト名 ウエダ建設
URL http://1177.co.jp/index.html
TEL 052-982-1732
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ウエダ建設のホームページのQ&Aページに料金を少しでも安くするにはどうすればいいかの記載があるので、ウエダ建設の、顧客に費用を抑えた解体工事を提供したいという気持ちは伝わってきますが、肝心な料金の記載がホームページでは一切されていませんし、見積もりが無料であるかそうでないかの記載もありませんので、コールセンターへ問い合わせて確認をする必要があります。
ホームページには、お問い合わせフォームがありますのでそちらでも料金等の問い合わせが出来ますが、ホームページに記載されているように「現場の状況により、返答が遅れてしまう」という事があるようなので注意が必要です。
「産業廃棄物対策」では、石膏ボードのリサイクル工場の許可を得ていたり、「アスベスト対策」では、作業の進め方だけではなく、作業員の健康管理にも注意を払って施工しているので、料金と同時に、顧客にとって安全、安心の施工をしてくれるかという点も比較検討の際のポイントとしてみるといいでしょう。

解体工事のあれこれ

ページの先頭へ